顔の産毛

女性のひげ対策ノイスの販売店は?【お得な購入情報はココ!】

顔の産毛が気になる私は医療脱毛を決意

私は、中学生の時から顔の産毛が気になっていた、、、
特に私は非常に色白だったので、顔の産毛がとにかく気になった。

 

特に産毛が濃くて酷かったのは、
眉毛の周辺と口周りと顎。

 

毎日剃ってもとにかく目立つ
特に眉毛ってそれだけで顔のイメージをかなり左右するので、気を使った。

 

でも、鏡を見ながら眉毛を処理しても
よく左右非対称になってしまったり、
剃りすぎたりしてしまって、よく眉毛失敗してた。

 

顎や口周りの毛も、カミソリを毎日使うせいで荒れてたり、血が出てくる事もあった。
化粧をしていても、産毛のあるところだけ黒く見えるんだよね、、、

 

もう顔の産毛に一生悩まされるのはイヤ!

 

 

そこで、私は思い切って脱毛に通うことを決意!
エステの光脱毛の方が安いけど、私は効果が高い方が良かったので、医療脱毛にした。

 

レーザー脱毛をする前に本当は、
顔の産毛を全部剃らないといけないんですが、それが出来なかったので、施術をやってもらう方に産毛を剃ってもらった。

 

そして
いよいよ施術開始、、、
顎が非常に痛かった。
特に中央のあたりが…
火傷をしたような痛みだった。

 

現在、レーザー脱毛を二回やって、
濃い毛たちはなくなったけど、
眉毛の周辺にはまだ産毛が残っている様子なので、私はまだ脱毛を続けるつもり。

 

本当に、早いうちに顔の産毛は、脱毛を強くオススメ!

 

 

顔の産毛として考えておくこと

顔の産毛というのは、いくつもポイントがあります。これはなんといってもそることになりますが、それでも注意した方がよいこともあるのが確かになります。具体的にいいますとどうしても肌はそんなに強くないからです。

 

腕とか背中ではないのですから、そこに注意するべきです。顔の産毛を剃るときには間違いなく、使うものといえばカミソリになりますが、そのときにはシェービングクリームなどを活用することです。どうしてそんなことをするのか、といえば刃物で肌を剃る、というのは少なからず角質なども削ってしまうからです。

 

そうしたことがありますとさすがに問題があります。ですから、シェービングクリームなどを使う、ということになりますが、これがまさに基本になります。しかし、それでもまったくノーダメージというわけにはいかないことになりますから、これが物凄く大変になります。

 

少しでも負担を軽くすることができるようによいカミソリを使うようにしましょう。それは例えば刃の枚数が多いとかそうしたことになります。こうしたことになりますと少しは負担を軽くできるようになります。まさに最も素晴らしいやり方であるといえますから覚えておきましょう。大事なことになります。

 

⇒脱毛よりも手軽な顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

鼻の下の産毛を抜くのは実は逆効果だった?
顔の産毛についてです。女性でひげや産毛に悩んでいる方向けに原因や対処方法を書いています。
女性だからこそ気になる!鼻の下の産毛の対処方法!
顔の産毛についてです。女性でひげや産毛に悩んでいる方向けに原因や対処方法を書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る