20歳の女のひげなんてかわいいもの

20歳の女のひげなんてかわいいもの

20歳の女のひげなんてかわいいものだと思います。鼻下の産毛が濃くなって、もしくは色白で産毛がひげに見えるぐらいではないでしょうか?20歳でホルモンバランスが崩れてなんてあり得ないと思いますし、若年性更年期にしても20歳は早すぎます。

 

それでも20歳なのに女のひげで悩んでいるという方には、生活習慣の見直しと、女のひげ用、抑毛効果のあるクリームやローションを朝晩使うことをオススメします。では、生活習慣の見直しとはどういったものなのでしょうか?

 

まずは睡眠不足を見直してください。睡眠不足も、ホルモンバランスが乱れる原因の1つだと考えられています。できるだけ6時間以上の睡眠を取るよう心がけ、意識して睡眠の質を見直してみましょう。夕方17時以降の仮眠を取らない。眠る1時間前には体を落ちつかせてリラックスする。寝るときは電気を消す。

 

そして一番大切な食事です。食事が不規則だったり、栄養が偏ったりしているとホルモンバランスが乱れることがあります。1日30品目を目安に、バランスの良い食事をできるだけ決まった時間に摂るよう気をつけてみてください。

 

さらに、タバコはできるだけ控えましょう。女性で喫煙しているのが美しいなんて男性はいませんし、やめられるなら若いうちから止めた方が絶対に身体にはプラスです。喫煙が止められない場合は食事や他の面でカバーするように意識して量を減らすなど、調整してみましょう。

 

そしてどうしても気になる場合には、電気シェーバーで定期的に剃ることをおすすめします。それもお風呂上りの清潔なお肌で、毛穴が開いている時の方が長いひげが切れると思います。

 

電気シェーバーはその名の通り、電気で動くシェーバーのことを指します。電気で動いてくれるので、シェーバーの扱いに慣れていない女性でも使いこなしやすい点が特徴です。また、刃が肌に直に触れないように作られているものが多い点も、うれしい魅力です。一番人気なのはパナソニックのフェリエです。お手頃価格な数千円ですし、色や種類もいくつかありますので、家電量販店などでチェックしてみてくださいね。

 

処理した後は、たっぷりと保湿をしましょう。いつもより化粧水を気持ち多めにつけた後、美容液またはオイルで保湿するのがおすすめです。

 

いかがでしたか?ひげが気になると、人に近づくのも億劫になってしまいがち。ひげは適宜処理しながら生活習慣を整えて、対策していきましょう。

page top