女性のひげは確実に無くしたいのなら永久脱毛がおすすめ

女性のひげは確実に無くしたいのなら永久脱毛がおすすめ

ひげに悩んでいる女性は意外に多いものです。実に女性の74%もの人がひげや口周りの産毛を気にしているというデータもあります。男性のひげなら、青く残っていたり、夕方に少し生えてきてしまってもある程度は仕方ないと思えるのですが、女性は何としてもひげを隠さなければならないのが辛いところです。

 

濃いひげは特に自己処理が大変ですし、化粧ノリも悪く、コンシーラーなどで隠すと余計に化粧崩れを起こして目立ってしまう結果となります。

 

女性のひげのお手入れで、最も多くの人が選ぶのがカミソリで剃る方法です。でも、これだと余計にひげが濃く見えてしまうのが欠点です。また、口の周りのような皮膚の薄い部分を長い間剃り続けることで肌へのダメージも心配になります。

 

剃っても目立ってしまう毛は抜けば良いと思われるかもしれません。しかし、女性のひげで最もやってはいけないお手入れ方法が毛抜きで抜くことです。毛抜きの使用は、肌に想像以上のタメージを与えます。皮膚が引っ張られることでたるみの原因にもなります。口周りは最もたるみがきになる部分ですので、ひげのお手入れでたるみを加速させてしまっては元も子もありません。

 

また、引っ張ってひげを抜くことで内出血を起こし鳥肌のようなブツブツした肌になる場合もあります。ひげがなくなったとしても、ブツブツが残ってしまうのは嫌ですね。また、毛抜きで毛を抜いても毛の根っこの組織は残りますので時間が経てばまた毛は生えてきます。

 

ひげを確実に無くしたいのであれば医療機関での永久脱毛がおすすめです。エステでもひげの脱毛はやっていますが、エステでは永久脱毛は不可能です。エステと医療機関では、脱毛の仕組みは同じですが、国から許可されたレーザーの出力量が異なりエステでは弱い出力での処理しかできないため、一時的にひげが生えない状態を作ることはできますが、永久脱毛と言うことはできません。

 

エステの方が広告をよく見かけますし、様々な効果をアピールしているのを目にするので脱毛するならエステだと思っている方も多いと思いますが、永久脱毛にこだわるのであれば医療機関に相談することをおすすめします。

 

やはり、効果に差がありますのでエステでの脱毛に比べて医療機関での脱毛の費用は高くなるところが多いようです。口の周りは皮膚が薄い部分ですので、レーザーを照射することで痛みを感じる人がほとんどです。

 

長年悩んできたひげを無くすために耐えたという体験談もありますが、施術を受ける場合には覚悟をした方が良さそうです。医療機関での永久脱毛は医師の監修のもと行われますので、トラブルに対してのサポートの迅速です。

 

そういった面ではエステより安心感がありますが、やはりトラブルが全く起きないわけではない施術ですので事前に医師からしっかりメリットとデメリットの説明を受けてください。

 

多くの場合、一回では永久脱毛は完了しません。毛周期を考えると6回以上は施術を受けた方が良いようです。口も周りは他の部位に比べて効果が出づらい部分ですので、場合によってはそれ以上の施術が必要になる場合もありますし、逆にひげの本数が少ない場合には数回の施術で効果を感じられる人もいます。

 

永久脱毛でひげがなくなればもっとメイクやおしゃれを楽しめるかもしれませんね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?